1. トップページ
  2. ケイトシークレットスキンメーカーゼロ

ケイトシークレットスキンメーカーゼロ

小じわのカバー力

小じわは口元周りと目尻にに少しあります。目元よりも口元周りが気になります。ファンデーションを直に塗ると入り込んでしまってシワが目立つので、ファンデーションの前に保湿クリームを塗って馴染ませてからつけてます。

毛穴のカバー力

毛穴については、それほど今の時期は目立つ方では無いのですが、小鼻辺りの毛穴が気になります。ここにも保湿クリームを塗ってからファンデーションを塗っておきます。午後以降もそれほど毛穴落ちせず、パウダーファンデーションだけの時よりも崩れにくいと思います。

肌質との相性

肌質タイブは乾燥肌ですので、下地には一応保湿効果のあるベースを使ってます。ファンデーション伸びは軽くてとてもいいです。そしてピッタリと密着しカバー力もあります。重ねづけの必要があまりないので、近くで見た時にデコボコした感じが無くて、仕上がり感は薄付きです。

このファンデが他と違う点

少量で良く伸びる点です。そして無理のない肌への密着感はつけていても重くならず快適です。色味もベージュ系の肌色や、やや濃い目の肌色、小麦色の肌色とキメ細かく揃っているので、肌色の状態に合わせて選びやすいと思います。

お気に入りだから改善要望

少しサラッとしタイプなので、時間が経つと乾燥しやすいし点はあります。私の肌年齢には、もう少し潤いがあった方がいいと思います。肌色のトーンも夕方には落ちて暗めになってしまいます。ケイトシリーズはやや若い世代向けの商品ですが、アイメイク等、気に入っている物が多いので、つい選んでしまいます。「大人の肌向けケイトシリーズ」が発売されるといいのですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加